台北門市營業時間
12:00~22:00 每週一公休
電話: (02)2312-2251
信箱: ninmusic@mail2000.com.tw
9784845631810

ギター演奏の常識が覆る!99%の人が知らない「本当のスケール練習&活用法」BOOK+CD

竹内一弘(著)

商品版本:
日版
商品類別:
LESSON / GUITAR
商品編號:
9784845631810
發行公司:
RITTOR MUSIC
發行媒體:
BOOK
發售日期:
2018/01/23 尚未發行
日幣售價:
¥1800円(未稅)
台幣約NT$700元 特價中NT$600
普通版 預約商品 特價進口書

無現貨,訂單確認後立即向國內外廠商訂購,一般已發行商品:日韓商品至少約1~2星期可到貨、歐美商品至少約1個月可到貨。 已發行的限量、初回商品或發行年代已經久遠的商品可能因為訂購困難,可能會超過2星期以上。

訂購須知

  • 九五樂府的商品都是收到您的訂單之後才會為您向國外廠商訂貨,國外的廠商一旦收到訂單後就無法接受隨意取消或更改, 所以麻煩大家下訂後請務必考慮清楚後再進行付款的動作。
  • 本店保留訂單接受與否權利,若因交易條件有誤或有其他情形導致商店無法接受您的訂單,將以E-MAIL通知給您。
  • 造成您的不便敬請見諒!
  • 商品規格

    AB判 / 128P / CD付き

    商品說明

    巷によくあるスケール練習方法は、単なる筋トレだった!
    既刊『99%の人が弾けていない「本当のグルーヴ・カッティング」』で「カッティングの常識」を覆した著者が、今度は「スケールの常識」を覆します。

    スケールといえば、ギタリストの多くは「マイナー・ペンタトニック主体」......それでは遅かれ早かれマンネリという悩みに陥ります。
    その枠から出られない理由は「本当のスケール練習&活用法」を知らないから。
    巷によくあるスケール練習法は実はただの筋トレでしかありません。

    本書のテーマは、「モード、コードの真実」を紐解き、その結果得られる「本当のスケール練習方法」を、"ロック"を通して読者のみなさんに伝えることです。

    (1) モード。
    この言葉を聞いたことがある方の多くはジャズを連想するのではないでしょうか。
    しかし実はロックとモードの相性は抜群なのです。
    モードを上手く使っているロック・ギタリストのひとりがChar。
    Charの「LEAGAL FICTION」は非常にわかりやすいドリアン・モードの曲ですが、この曲を「奇妙な音楽」なんて思う人はいないでしょう。
    こんな風にモードは普通にロックの世界に存在しているのです。

    (2) コード。
    過去のコード理論書は言葉足らずなものばかりでしたが、実は視点を変えればコードの本質は一夜にして理解でき、テンション・ノートに悩むことなど、絶対になくなるのです。
    本書でコードの知識をアップデートしてください。

    (3) スケール。
    スケール練習はあたかも音楽教育の儀式のような扱いですが、従来の「音階を上がって下がるスケール練習」を100時間行ったとしても、気の利いたフレーズのひとつも思い浮かばないでしょう。
    あれは初心者が運指とピッキングのトレーニングをするための筋トレであって、音楽を作って演奏することとはほぼ無関係です。

    本書で、(1)(2)(3)の関係をきちんと理解すれば、スケールを自由自在に操れるようになります。
    ぜひともあなたのギター・プレイや作曲に反映してください。


    【本の内容】
    Step1 「スケールが親、コードが子供」だった!
    Step2 これまでのスケール練習は単なる筋トレだった!
    Step3 モードはカッコよくてカンタンだった!
    Step4 モードはロック/ブルースに活用できた!
    Step5 マイナー・ペンタトニックを飛び越える方法があった!
    Step6 9日間でコンテンポラリー・フレーズをマスターする練習方法があった!

    コラム
    ロックにおけるモードな曲紹介、etc

    著者プロフィール
    竹内 一弘(たけうち かずひろ)
    Whereabouts Recordsを立ち上げ、国内外のアーティストを発掘。マスタリング・エンジニアとしてもフル回転中で、メジャー・レーベル~インディーズ・ アーティストから絶大な信頼を得ている。ギターとアナログ機材をこよなく愛するも自身はテクノ・アーティストで、“モードやポリリズム”で理論武装した個性的なエレクトロニック・ミュージックをリリースしアンダーグラウンド・ シーンで注目されている。音楽ライターとしては多数の著書を執筆。音楽理論に明るく、中でもモード理論についてはこれまで日本になかった独自の切り口で、誰にでも分かり使える理論書を発表し好評を得ている