台北門市營業時間
12:00~22:00 每週一公休
電話: (02)2312-2251
信箱: ninmusic@mail2000.com.tw
PCBE-55861

2018 ~第100回記念大会 55試合完全収録~ [DVD]

熱闘甲子園

商品版本:
日版
商品類別:
J-POP / SPORT
商品編號:
PCBE-55861
發行公司:
PONY CANYON
發行媒體:
DVD
發售日期:
2018/11/21 尚未發行
日幣售價:
¥6000円(未稅) / 台幣約NT$1810
普通版 預約商品

無現貨,訂單確認後立即向國內外廠商訂購,一般已發行商品:日韓商品至少約1~2星期可到貨、歐美商品至少約1個月可到貨。 已發行的限量、初回商品或發行年代已經久遠的商品可能因為訂購困難,可能會超過2星期以上。

訂購須知

  • 九五樂府的商品都是收到您的訂單之後才會為您向國外廠商訂貨,國外的廠商一旦收到訂單後就無法接受隨意取消或更改, 所以麻煩大家下訂後請務必考慮清楚後再進行付款的動作。
  • 本店保留訂單接受與否權利,若因交易條件有誤或有其他情形導致商店無法接受您的訂單,將以E-MAIL通知給您。
  • 造成您的不便敬請見諒!
  • 商品說明

    今年は100回目の記念大会!

    夏の甲子園、代表56校、全試合の白熱のダイジェストと、その舞台裏を記録した「熱闘甲子園」2018年版!

    高校野球はわずか3年。チャンスは限られており、二度と戻ることは出来ない。だからこそ、球児は常に全力でプレーし、どんな状況になろうともあきらめない。そこに奇跡(ドラマ)が生まれる。一方で、終わりは必ず来る。球児の心が揺れ動く瞬間、高校野球に別れを告げる、流れる彼らの汗や涙こそが、見ている者の胸を打つ――。その一瞬一瞬を見逃さず、"生々しく"収録。

    100回大会を盛り上げる「熱闘甲子園」テーマソングは、嵐の「夏疾風(なつはやて)」(作詞・作曲: 北川悠仁(ゆず))

    商品內容

    【甲子園出場校一覧(全56代表校)】
    北北海道 旭川大 (9年ぶり8回目)、
    南北海道 北照 (5年ぶり4回目)、
    青森 八戸学院光星(2年ぶり9回目)、
    岩手 花巻東(3年ぶり9回目)、
    秋田 金足農(11年ぶり6回目)、
    山形 羽黒(15年ぶり2回目)、
    宮城 仙台育英(2年連続27回目)、
    福島 聖光学院(12年連続15回目)、
    茨城 土浦日大(2年連続4回目)、
    栃木 作新学院(8年連続14回目)、
    群馬 前橋育英(3年連続4回目)、
    北埼玉 花咲徳栄(4年連続6回目)、
    南埼玉 浦和学院(5年ぶり13回目)、
    東千葉 木更津総合(3年連続7回目)、
    西千葉 中央学院(初出場)、
    東東京 二松学舎大付(2年連続3回目)、
    西東京 日大三(5年ぶり17回目)、
    北神奈川 慶応(10年ぶり18回目)、
    南神奈川 横浜(3年連続18回目)、
    山梨 山梨学院(3年連続8回目)、
    新潟 中越(2年ぶり11回目)、
    長野 佐久長聖(2年ぶり8回目)、
    富山 高岡商(2年連続19回目)、
    石川 星稜(2年ぶり19回目)、
    福井 敦賀気比(3年ぶり8回目)、
    静岡 常葉大菊川(2年ぶり6回目)、
    東愛知 愛産大三河(22年ぶり2回目)、
    西愛知 愛工大名電(5年ぶり12回目)、
    岐阜 大垣日大(2年連続5回目)、
    三重 白山(初出場)、
    滋賀 近江(2年ぶり13回目)、
    京都 龍谷大平安(4年ぶり34回目)、
    北大阪 大阪桐蔭(2年連続10回目)、
    南大阪 近大付(10年ぶり5回目)、
    東兵庫 報徳学園(8年ぶり15回目)、
    西兵庫 明石商(初出場)、
    奈良 奈良大付(初出場)、
    和歌山 智弁和歌山(2年連続23回目)、
    岡山 創志学園(2年ぶり2回目)、
    広島 広陵(2年連続23回目)、
    鳥取 鳥取城北(3年ぶり5回目)、
    島根 益田東(18年ぶり4回目)、
    山口 下関国際(2年連続2回目)、
    香川 丸亀城西(13年ぶり5回目)、
    徳島 鳴門(2年ぶり12回目)、
    愛媛 済美(2年連続6回目)、
    高知 高知商(12年ぶり23回目)、
    北福岡 折尾愛真(初出場)、
    南福岡 沖学園(初出場)、
    佐賀 佐賀商(10年ぶり16回目)、
    長崎 創成館(3年ぶり2回目)、
    大分 藤蔭(28年ぶり2回目)、
    熊本 東海大星翔(35年ぶり2回目)、
    宮崎 日南学園(2年ぶり9回目)、
    鹿児島 鹿児島実(3年ぶり19回目)、
    沖縄 興南(2年連続12回目)。